7・29国会前で不当逮捕された2名が釈放される模様!

0
     まだ第一報ですが、これだけすぐに釈放するということは、私たちの行動に追いつめられているということですね☆
     しかし、たった3日とは言え、まじ許すまじです。20万人が抗議していることへの政府・警察の回答は逮捕かって話です。原発に反対して、なぜ牢屋に入れられなければならないのか。他に逮捕すべき連中は山ほどいるだろって。
     これはトコトンやるしかない。8月3日の首相官邸前、さらに8月5〜6日のヒロシマで野田を迎え撃ちましょう☆

    コメント
    逮捕しなければならない人間は、菅直人、枝野、等原発事故当時の担当者たち。アメリカならば、菅直人なんか終身刑間違い無し。
    • マツイダイジュ
    • 2012/07/31 9:36 PM
    大飯原発再稼働反対などに立ち上がった首相官邸前行動参加者の皆さんへ、
    反原発首都圏連合の皆さんへ、

    原発再稼働推進戦犯飯田哲也の責任をとことん追及しよう。
    2012年8月4日京都生協の働く仲間の会

    keizirou.hushimi@hotmail.co.jp

    電話09011446818京都伏見東郵便局私書箱26号



    私たちは、みなさんが、原発再稼働反対を必死に取り組んでいることに心から連帯します。そうであればこそ、原発再稼働推進の戦犯である飯田哲也の責任をあいまいにしたり、見逃した地することは絶対に許せません。
    1、
    飯田哲也は、大飯原発再稼働の推進者だ。橋下徹のブレーンとして、大飯原発限定再稼働などと言って、再稼働を推進してきた張本人だ。しかも、安全は全く無視されていることは、はっきりと確認し、そのうえで、限定的再稼働だから。安全も限定的でいい、などと言って、安全無視の再稼働を進めてきた張本人だ。
    2、
    この飯田哲也が、「再稼働反対集会・デモ」行動に参加し、あたかも再稼働反対であるかの如くに、発言している。8月3日首相官邸前行動だ。絶対に許せない。
    改めて言うが、飯田哲也は、大飯原発を、安全を無視して、再稼働してかまわないとしてきた張本人だ。橋下徹、植田和弘、大島堅一、さらには、関西広域連合の連中、特に、京都府知事山田、滋賀県知事嘉田、京都市長門川らと並んだ再稼働の戦犯だ。
    3、
    今、京都府議会では、共産党府議が、山田知事を裏切り者として追及している。府議会議事録もある。もちろん、私たちも、野田首相とともに、上記戦犯の責任を追及している。
    再稼働反対を口では言いながら、再稼働推進の飯田哲也を支持し、共に行動することなど、絶対に認められない。
    再稼働反対を口にしながら、再稼働推進の橋下徹、山田京都府知事、嘉田滋賀県知事らなどを支持し、共に行動することなど、絶対に認められない。
    以上、ご一読され、検討されることを強く要請する。以上。
    • 京都生協の働く仲間の会
    • 2012/08/04 4:12 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM